« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【ナビスコカップ準々決勝第2戦 清水戦】 »

2005.08.14

ナビスコ準々決勝第2戦 清水戦プレビュー

【前回対戦 準々決勝第1戦(2005.8.6)】
試合データ(Jリーグ)(浦和HP)(清水HP

今日は、先週に続き準々決勝の第2戦。清水エスパルスをホーム埼玉スタジアムに迎え対戦する。

第1戦を1-0で先勝したレッズ。勝ちか引きわけで準決勝へ勝ち進むことが出来る。

第1戦の清水は、韓国代表チョ・ジェジンを連れ戻し必勝を期したが敗れた。リーグ戦に比べるとやや拙攻な感があったが、試合終了間際の怒涛の攻撃は脅威に感じた。ここ数試合チームとして点が獲れていないだけに、いろいろ仕掛けて来ると思われる。特にこの試合は点と獲らないと上へ進めないだけにレッズDF陣としては、開始早々から難しい場面があると思われるが、しっかりと対処したいところである。

レッズは第1戦は、怪我人や代表の関係でメンバー構成に苦慮したものの、長谷部のミドルシュートで清水を一蹴した。相手の執拗なマークに苦しむ中での先勝は大きい。もちろん1点のリードはあるが、所詮まだ1点。相手に獲られたら何の意味のなくなるし、むしろ逆に相手に勢いを与えてしまう。

レッズとしては、むしろ0-0の気持ちでこの試合勝つことを考えて闘ってほしいと思う。まずは点を獲ること。決してリードを守る抜く試合は見たくない。そして今日はポンテ・マリッチの両外国人が公式戦デビューするが、不安よりむしろ期待感が大きい。

先週は“鬼門”だった日本平で8年ぶりに勝った。そこで勝ったことで安心していないか?しかしそれは今日の第2戦を考えるとまだまだ心から喜べる勝利ではない。今日勝ってこそ先週の勝利の嬉しさが出てくるものだと思う。選手達もそして自分達も“慢心”だけは禁物だ。1点リードは関係ないし、まずは勝たせること。キモチ切り替えて、そしてキモチ昂らせて選手達をサポートしたい。

|

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【ナビスコカップ準々決勝第2戦 清水戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/5457891

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ準々決勝第2戦 清水戦プレビュー:

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【ナビスコカップ準々決勝第2戦 清水戦】 »