« 日本平遠征あれこれ | トップページ | J2&JFL再編? »

2005.08.08

渋滞のナゾとETC

昨日のブログでも触れましたが、久々に「渋滞」っていうのを体験しました。あれだけ何時間もノロノロが続くと、正直たまったもんじゃないです。

よくこの時期にテレビ等で「渋滞の先頭を探そう」みたいな企画がありますが、渋滞の先頭ってほんとに何もないんですよね。

でも実際現場付近を通ると何もないのですが、言われてみると多少なりとも坂を上っているような感じなんですよ。だから速度が下がる事でお互いの車間が狭くなって渋滞が発生するんですよね。そう考えると渋滞のメカニズムって不思議ですね~。

あと料金所での渋滞緩和に一役買っているのがETC。非常に便利なように思えますが、センサーが感知せずにバーが開かない・・・なんていう事故もあるそうです。

日本平遠征の帰り、東京料金所で待っているそばから、高速でETCレーンに突っ込んでいく車を何台も見ました。いちおうレーン内では時速20km以内と言われているらしいですが、それどころかハンパじゃない速度でレーンに突っ込んでいくからそれこそビックリです。

|

« 日本平遠征あれこれ | トップページ | J2&JFL再編? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/5371710

この記事へのトラックバック一覧です: 渋滞のナゾとETC:

« 日本平遠征あれこれ | トップページ | J2&JFL再編? »