« 第21節 名古屋戦プレビュー | トップページ | 名古屋遠征あれこれ »

2005.08.27

【第21節 名古屋戦】

オフィシャルより

■05.08.27 [ Jリーグ第21節vs名古屋グランパスエイト戦 ]
2005年8月27日(土)19:04キックオフ・瑞穂陸上競技場
試合終了
名古屋グランパスエイト0-2(前半0-2)浦和レッズ
得点:16分闘莉王、30分マリッチ
観衆数:18,817人


「生まれ変わること」

先制点はCKから闘莉王の得点。2点目は右サイドのクロスからのマリッチのヘディングシュートでの得点。いずれも今までのレッズの得点ではあまり見られないシーンだった。

いつもだとドリブルで相手を抜くパターンか、パスで相手陣形を崩してシュートするパターンがほとんであったので、今日の得点シーンは新鮮さがあった。

試合を通じて終始名古屋に押されっぱなしだったような感があったため、そう思えるのだろうか・・・。でもそれは違うと思う。レッズは大量得点ではなくこのような1点を争う試合ができるチームに生まれ変わろうとしている気がする。

エメが退団しスピードを頼りに攻撃する形がなくなった今、いろいろなパターンから得点を試みようと選手達は日々練習を積み重ね努力している。今日はそれがいい形に結びついたと思う。今までのレッズからの脱却・・・。それが首位鹿島を捕らえるために今後重要なキーになると思う。

今週は連戦が続くが、選手達も俺達もキモチ緩めず手綱を締めて、まずは水曜日千葉を叩いていこう。

IMGP2114IMGP2131IMGP2132

|

« 第21節 名古屋戦プレビュー | トップページ | 名古屋遠征あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/5663199

この記事へのトラックバック一覧です: 【第21節 名古屋戦】:

« 第21節 名古屋戦プレビュー | トップページ | 名古屋遠征あれこれ »