« フクアリフクアリ | トップページ | 【第21節 名古屋戦】 »

2005.08.26

第21節 名古屋戦プレビュー

【前回対戦 第9節(2005.5.1)】
JリーグHP)(浦和HP)(名古屋HP

明日はアウェー瑞穂陸上競技場にのりこみ、名古屋グランパスエイトと対戦する。前回対戦は5月。3-0とレッズの圧勝であった。

名古屋は中断後の初戦となる神戸戦で星を落とし、前節FC東京戦では楢崎の痛恨のミスでドローに終わった。ウェズレイ、マルケスに変わる新外国人選手として獲得したのはルイゾン。実績も折り紙つきだが、まだ結果が出ていない。一方磐田から移籍した藤田は前節ゴールを決め、ようやくチームに馴染んできたように思える。名古屋は藤田、中村という両司令塔の存在が大きいだろう。

一方のレッズは、再開後は1勝1分。しかし前節はホーム駒場で最下位神戸にようやく追いついての引き分けだった。チーム全体が神戸の勢いに押されてしまっていたが、何よりもこの日出場停止だった長谷部の不在が大きく響いたと思ってもおかしくない。

新戦力のポンテが活躍しているだけに、チーム状態は決して悪くない。明日は長谷部が戻ってくるので、中盤の底でしっかりボールが落ち着くだろうから、そこからの展開に期待したい。達也の出場はわからないが、一番ピッチでプレーしたいと思っているのは彼だろう。

現在チーム状態が上向きにもかかわらず達也は代表での怪我で出遅れてしまった。レッズでアピールする事・・・、それが代表復帰への近道だけに、もし出場するなら達也の動きにも期待したい。けれど怪我上がりだけに心配な部分もある。

明日から名古屋、ナビスコ千葉、鹿島と重要な闘いが続く。神戸に引き分けて鹿島と勝ち点が離れたがまだまだあきらめる数字ではない。サポートする俺たちは何をするべきか・・・。今は前を向いて上を向いて選手達と共に闘うだけだと思う。

|

« フクアリフクアリ | トップページ | 【第21節 名古屋戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/5647636

この記事へのトラックバック一覧です: 第21節 名古屋戦プレビュー:

« フクアリフクアリ | トップページ | 【第21節 名古屋戦】 »