« 第20節 神戸戦プレビュー | トップページ | フクアリフクアリ »

2005.08.24

【第20節 神戸戦】

オフィシャルより

■05.08.24 [ Jリーグ第20節vsヴィッセル神戸戦 ]
2005年8月24日(水)19:03キックオフ・駒場スタジアム
試合結果
浦和レッズ2-2ヴィッセル神戸
得点者:34分平瀬(神戸)、51分永井(浦和)、56分三浦(神戸)、89分ポンテ
観客数:16,173人


「聖地駒場に潜む影」

優勝を目指すチームにとって今日の引き分けは負けに等しい試合だった。

長谷部を出場停止で欠く中、中盤でパスが収まらずことごとく神戸の速攻にやられっぱなしだった。また最終ラインでクリアしても中盤のフォローがなく、再びボールをさらわれ危機に陥るという悪循環が続いたように思える。攻撃は2点を奪いはしたものの、試合を通じてあまりチャンスがなかったのは気になるところだ。

もう3日後には名古屋戦を控えている。長谷部は戻るだろうが達也が復帰してくるかどうかはわからない。しかし次も厳しい戦いが予想される。今回の引き分けを選手達や自分達がどう捉えるか・・・。首位鹿島に食らいつくためにはアウェーとはいえど落とせない試合であろう。今は落ち込む暇はないし上を向いて闘っていくしかない。

ところで今季駒場での成績はここまで2勝2分1敗。特にリーグ戦は2分1敗と勝ちがない。昨日のプレビューで「駒場は埼スタに慣れてしまった自分達が何か“忘れたもの”を取り戻す場所」とコメントしたが、今日は取り戻すどころか“駒場で感じるパワー”が少なかったように思われる。それは自分達のサポートが足りなかっただけなのか、それとも駒場独特の雰囲気が全体になくなってきているのか・・・。

IMGP2057IMGP2069IMGP2075

|

« 第20節 神戸戦プレビュー | トップページ | フクアリフクアリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/5618850

この記事へのトラックバック一覧です: 【第20節 神戸戦】:

« 第20節 神戸戦プレビュー | トップページ | フクアリフクアリ »