« 敵情視察 | トップページ | 第16節 柏戦プレビュー »

2005.07.11

エメルソン移籍決定【追記あり】

移籍が正式に決定したので、タイトル&内容を若干変更しました。

本日、夕方AFC(アジアサッカー連盟)のニュースに続き、レッズのオフィシャルにも掲載されました。

captcaptcaptcapt




「アル・サード」のオフィシャル(英語版)はこちら

【追記 7/12】
昨夜、各所からの情報を整理して、ようやく落ち着いた。
俺たちのエメはいつ再来日するかという心配をよそにして、疾風のごとく浦和を去った。

森GMの言葉を要約すると、以前からアルサードからは話があったらしいし、最近は移籍金等具体的な話も持ちかけてきたとの事。あとは本人の判断という事でクラブは任せたらしい。

エメは常々「浦和は大好き」という発言をしていた。去年、開幕当初からなかなか勝てずにサポーターが応援をボイコットしたときも、「また応援してもらえるように頑張る」と言っていた。それだけに自分達も彼を「神様」と仰いだ。

移籍の決断はエメ本人が下した事なので、外部の人間は何も言えない。それはお金かもしれないし、浦和以上の魅力がカタールにあったのかもしれない。

せめて移籍するなら一旦来日して、サポーターの前で一言あってもいいよなぁ・・・と思ったときに、ふとこんなことを思い出した。

去年12月に発売されたNumber617号のエメのインタビューの中に、

「妻とよく話すんだよ。もし日本を離れることになったら、 どうやって別れを告げたらいいんだろうって。田中に、どうやって伝えたらいいの? 啓太にも、永井にも、室井にも・・・・・・。『僕は行くから。サヨナラ』なんて、果たして言えるだろうかって、思ってしまうんだよね」

きっとエメは日本に来ると、レッズの仲間達に「サヨナラ」って言えなくなるだろうから、そのままカタールへ行ったんだろうなぁ・・・・とそう信じたい。

子供が大好きだったエメ。そして子供達からも愛されていたエメ。駒場でゴールを挙げると、一目散にキッズスペースへ向かって、彼らに大きな愛を示してくれたエメ。子供達に移籍の理由はそう簡単には理解されないだろうが、きっとわかってくれる時がくると思う。

レッズ初のタイトルとなるナビスコカップ。そして去年のステージ優勝。共にエメの力なくして語れない。それだけエメはサポーターに愛されてきた。本当は伸二のように盛大に彼を送りたかった。

今回は挨拶もない悲しいサヨナラだけど、カタールという欧州とはまた違う異国の地で、好きなフットボールを楽しんでほしい。

☆クラブからも、今日移籍の経緯について森GMの談話としてリリースされました。

☆ひとまずこれでスッキリした。さあ明日はもう試合。連敗はできない。俺達も切り替えよう。

|

« 敵情視察 | トップページ | 第16節 柏戦プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/4924614

この記事へのトラックバック一覧です: エメルソン移籍決定【追記あり】:

« 敵情視察 | トップページ | 第16節 柏戦プレビュー »