« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第13節 新潟戦】 »

2005.07.03

第13節 新潟戦プレビュー

約1か月半ぶりに再開するリーグ戦。今節はホーム埼玉スタジアムに新潟を迎える。今季新潟とはナビスコカップで2度対戦し1勝1敗である。

新潟は先日対戦したナビスコ第6節では、エジミウソン・ファビーニョの両外国人にやられた印象がある。「モチベーション」という点でかなり差があったように思うが、結果としては惨敗だった。やはり新潟は両サイドからの攻撃というのが印象強い。鈴木・海本幸治郎からの攻撃に対してどうケアをするか大事であろう。

レッズは代表から三都主・坪井が戻りチームに合流。しかしエースエメルソンの大幅な合流遅れがあり、攻撃面に多少なりとも不安が残るがキャンプから達也・永井の調子が上向きなのは好材料である。しかしFW陣だけに頼ることなく中盤からの攻撃参加がとても重要だと思う。DFから中盤にボールが回っても、押し上げができないとFWから選手が下がってしまい攻撃が後手後手になってしまう。常に押し上げを図ることで攻撃にリズムを加えていきたいところだ。

リーグ戦再開。やはりこれから連戦だけになんとしても初戦は勝ち点3を獲りたいところだ。埼玉スタジアムではリーグ戦でまだ1勝しかあげていないだけにホームでは勝たせるキモチが大事だと思う。ナビスコからの約半月の中断だったが、レッズへの熱いキモチはこの間で相当溜まっているはず。今日はそのキモチをピッチで共に闘う選手達にそして敵となる新潟にぶつけていこう。

|

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第13節 新潟戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/4806385

この記事へのトラックバック一覧です: 第13節 新潟戦プレビュー:

« 埼スタ前日朝7時 | トップページ | 【第13節 新潟戦】 »