« 今宵は・・・ | トップページ | 【VodafoneCUP マンチェスターユナイテッド戦】 »

2005.07.29

J2後半戦を考える。

今回はやや長文です。読むのに飽きたら飛ばしてください(笑)

さて、今日の草津-鳥栖戦を皮切りにJ2は後半戦がスタートします。ちょうど半分の22試合消化しての順位はこちら。カッコ内は勝ち点と得失点差です。

順位
 1.京都(54 +19)
 2.福岡(36 +09)
 3.札幌(33 +02)
 4.仙台(31 +09)
 5.山形(31 +07)
 6.甲府(30 +06)
 7.湘南(29 -05)
 8.鳥栖(28 +02)
 9.水戸(27 -05)
10.徳島(23 -06)
11.横浜(19 -10)
12.草津(13 -28)


2位以下は団子のように見えますが、得失点差から考えると6位の甲府までが昇格争い圏内というところでしょうか。

この順位の並び方は昨シーズンとほぼ同じ展開です。去年は首位川崎が独走。半分を終えて勝ち点57。2位以下は勝ち点35の大宮から7位仙台までは勝ち点が5差という拮抗でしたが、結局はそのまま川崎が独走し、1枠目確保。2枠目にはその後順位を落とすも大宮が滑り込み。入替戦枠には4位山形と熾烈な争いを演じた福岡が入りました。

さて今年はどうなるかということですが、まず京都は間違いないでしょう。残りは自動1枠プラス1。

まずこの第3&第4クールでの勝ち点をどれだけ獲れるかによると思います。仮に上位同士の直接対決は1勝1敗として、下位との対戦は2勝とすると。おおよそ44~48ぐらい勝ち点を上積みできます。

・・・ということはトータルで勝ち点80前後がひとつの目安となるでしょう。ちなみに去年は大宮は87、福岡は76でした。

では上位同士のここまでの対戦結果はどうでしょうか。数字は相手クラブに対して(勝-分ー負)の数で表しています。

【福岡】
京0-1-1 札0-1-1 仙2-0-0 山0-2-0 甲0-0-2

【札幌】
京0-1-1 福1-1-0 仙0-0-2 山0-0-2 甲1-1-0

【仙台】
京1-0-1 福0-0-2 札2-0-0 山0-1-1 甲1-1-0

【山形】
京0-0-2 福0-2-0 札2-0-0 仙1-1-0 甲1-1ー0

【甲府】
京0-0-2 福2-0-0 札0-1-1 仙0-1-1 山0-1-1 

それぞれの結果をみると、上位同士は星の潰し合いの様相ですね。まったく抜け出す感じが見えません。

ちなみにおいらの予想としては、京都を除く自動1枠+1は、福岡と山形ではないかと思います。根拠はクラブの総合力と監督の経験値と判断しましたが、他のクラブもあなどれません。

レッズが5年前に経験したように、最後の最後まで何が起こるかわからないJ2。これからの暑い夏に繰り広げられる第3クールを乗り切って、晩秋の最終第4クールにどう繋いでいけるか・・・。

J2も後半戦は見逃せません!!


☆おいらは明日は埼スタです。試合終了後のレポアップはいつも通り更新する予定です。

|

« 今宵は・・・ | トップページ | 【VodafoneCUP マンチェスターユナイテッド戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/5217509

この記事へのトラックバック一覧です: J2後半戦を考える。:

« 今宵は・・・ | トップページ | 【VodafoneCUP マンチェスターユナイテッド戦】 »