« 第14節 東京V戦プレビュー | トップページ | 国立祭りあれこれ »

2005.07.06

【第14節 東京V戦】

オフィシャルより

■05.07.06 [ Jリーグ第14節vs東京ヴェルディ1969戦 ]
2005年7月6日(水)19:02キックオフ・国立競技場
本日の試合結果
東京ヴェルディ1969 0-7 浦和レッズ
得点:8分長谷部、27分闘莉王、42分山田、47分永井、51分田中、53・59分平川
観衆数:22,953人

「得点より無失点」

久々に完勝という試合。何点もとる試合も醍醐味があっていいが、達也の言うようにやはり無失点で勝った事が何よりも大きい。

レッズは新潟戦同様、ボールを常に動かし相手を前へ引きつけてから、空いたスペースを突いて攻撃を展開していく。常に小気味よいリズムで人やボールがどんどん動いていった。

特に後半の4得点は圧巻だった。中盤や最終ラインでボールを奪うと、他の選手たちが一気に前へと動き出す。そうなると相手選手はたまったものではない。サイドいっぱいに使って攻撃を展開している様子はスタンド上部からみると爽快だった。

最後は責め疲れの感じだったが、ひとまずこれで十分。FW・MF・DFと万遍なく点が取れたということは、それだけピッチに立つ選手全員の気持ちがまとまっていたからだと思う。連戦が続くなかでの大勝は何よりも心地よい限りだ。

しかしもう土曜日には試合がやってくる。次節はさいたまダービー。ようやく鹿の姿がぼんやりと見えかけてきた今、相手がどこであろうと立ち止まるわけには行かない。もちろんサポートする自分達もその思いは同じであろう。

IMGP1643IMGP1644IMGP1650

|

« 第14節 東京V戦プレビュー | トップページ | 国立祭りあれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/4855506

この記事へのトラックバック一覧です: 【第14節 東京V戦】:

« 第14節 東京V戦プレビュー | トップページ | 国立祭りあれこれ »