« コンフェデ決勝 | トップページ | HOT6 さてレッズの展望は? »

2005.06.30

アルパイ契約解除【追記あり】

オフィシャルより

■05.06.30 [ アルパイ選手の契約解除について ]

浦和レッズでは2004年7月より1年間在籍のDFアルパイ選手(32歳)との契約を解除致しますので、お知らせ致します。
今後の動向等につきましては、別途お知らせ致します。 
<浦和レッズでの出場記録>
2004年7月~:Jリーグ10試合、チャンピオンシップ2試合、ナビスコカップ5試合、天皇杯3試合
2005年~6月:Jリーグ3試合、ナビスコカップ4試合
通算出場:Jリーグ13試合、チャンピオンシップ2試合、ナビスコカップ9試合、天皇杯3試合
※いずれの試合も得点はなし


【 追記 7/1 】
わずか1年間だけの在籍であったが、もっと長くいたような・・・そんな思いがするほどアルパイは俺たちの心を熱くさせてくれた。

彼はプレーもそうだが、「勝つ」ということへの高いメンタリティーとその真摯(&紳士)な行動にみんな惚れていた。

しかしレッズサポ以外から見る彼の印象は、「暴走王」・「カードコレクター」などと決していいものではない。確かに開幕の鹿島戦の鈴木に対する行為や大分戦のボトルを蹴り上げる行為は身内から見ても仕方がないものであった。

彼は今の「Jリーグ」には合わなかったのか・・・。いや合わなかったというより、「合わせようとしたが、審判規準が彼に合わせられなかった」というのが現状だろう。

自分は審判や他チーム批判はすでに終わった事なのであまり好きじゃないが、アルパイに対しては一歩引いた目で見られていたのは事実であると思う。・・・ということは一番の被害者はアルパイ自身だったのかもしれない。

明日から再開するリーグ戦もチャージの規準が厳しくなるらしい。となるといくら彼が努力したところでも、ますます別な目で見られるのは明らかであっただろう。

クラブはアルパイ退団の理由は現時点では明らかにしていない。でもこの時期に契約を解除するという事は、移籍しやすくする環境を整えてくれたクラブの最大限の努力だと思う。

クラブを愛し、サポーターを愛し、そして浦和を愛してくれたトルコの英雄。今後どこでプレーしようとも彼を忘れない。

ありがとう。そしてまた会おう。


☆最後にオフィシャルに掲載されたアルパイからのコメントを下に転記します。

アルパイ選手のコメント
「今まで応援してくれて、本当にありがとう。サポーターからの声援は、とても力になっていたし、いつも身近な存在だと感じていた。いつも全力であなたたちの期待に応えられるようプレーしていた。浦和レッズでの思い出は、全ていいものだし、日本のサッカーも好きだった。また浦和に戻ってきたい。
ALL THE BEST FUTURE FOR URAWA REDS!」

|

« コンフェデ決勝 | トップページ | HOT6 さてレッズの展望は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/4770340

この記事へのトラックバック一覧です: アルパイ契約解除【追記あり】:

« コンフェデ決勝 | トップページ | HOT6 さてレッズの展望は? »