« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005.06.30

アルパイ契約解除【追記あり】

オフィシャルより

■05.06.30 [ アルパイ選手の契約解除について ]

浦和レッズでは2004年7月より1年間在籍のDFアルパイ選手(32歳)との契約を解除致しますので、お知らせ致します。
今後の動向等につきましては、別途お知らせ致します。 
<浦和レッズでの出場記録>
2004年7月~:Jリーグ10試合、チャンピオンシップ2試合、ナビスコカップ5試合、天皇杯3試合
2005年~6月:Jリーグ3試合、ナビスコカップ4試合
通算出場:Jリーグ13試合、チャンピオンシップ2試合、ナビスコカップ9試合、天皇杯3試合
※いずれの試合も得点はなし


【 追記 7/1 】
わずか1年間だけの在籍であったが、もっと長くいたような・・・そんな思いがするほどアルパイは俺たちの心を熱くさせてくれた。

彼はプレーもそうだが、「勝つ」ということへの高いメンタリティーとその真摯(&紳士)な行動にみんな惚れていた。

しかしレッズサポ以外から見る彼の印象は、「暴走王」・「カードコレクター」などと決していいものではない。確かに開幕の鹿島戦の鈴木に対する行為や大分戦のボトルを蹴り上げる行為は身内から見ても仕方がないものであった。

彼は今の「Jリーグ」には合わなかったのか・・・。いや合わなかったというより、「合わせようとしたが、審判規準が彼に合わせられなかった」というのが現状だろう。

自分は審判や他チーム批判はすでに終わった事なのであまり好きじゃないが、アルパイに対しては一歩引いた目で見られていたのは事実であると思う。・・・ということは一番の被害者はアルパイ自身だったのかもしれない。

明日から再開するリーグ戦もチャージの規準が厳しくなるらしい。となるといくら彼が努力したところでも、ますます別な目で見られるのは明らかであっただろう。

クラブはアルパイ退団の理由は現時点では明らかにしていない。でもこの時期に契約を解除するという事は、移籍しやすくする環境を整えてくれたクラブの最大限の努力だと思う。

クラブを愛し、サポーターを愛し、そして浦和を愛してくれたトルコの英雄。今後どこでプレーしようとも彼を忘れない。

ありがとう。そしてまた会おう。


☆最後にオフィシャルに掲載されたアルパイからのコメントを下に転記します。

アルパイ選手のコメント
「今まで応援してくれて、本当にありがとう。サポーターからの声援は、とても力になっていたし、いつも身近な存在だと感じていた。いつも全力であなたたちの期待に応えられるようプレーしていた。浦和レッズでの思い出は、全ていいものだし、日本のサッカーも好きだった。また浦和に戻ってきたい。
ALL THE BEST FUTURE FOR URAWA REDS!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンフェデ決勝

雨音で中途半端な時間に目が覚めたのが朝の4時

めざにゅー」でも見ちゃおうかな~、なーんて思っていたら、「ブラジル-アルゼンチン」やってるじゃありませんか・・・。

えーえー見ちゃいましたよ・・・。_| ̄|○
おかげで今朝は寝不足でございます。

それにしてもブラジルは強いですね。日本に苦戦していた同じチームとは思えないぐらいの強さでした。

さあこれでお祭りも終了。各国は新シーズンに向けて動き出します。Jリーグも明後日からリーグ戦が再開します。

それにしても・・・

エ メ は い つ く る ん だ ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.29

昨日の疲れをひきずって・・・

昨夜飲みすぎたせいか、まだ水曜なのに疲れがドッと・・・。

とりあえずここは「ウコン」でも飲んで、あと2日頑張るしかないです。

いよいよ今週末からリーグ戦再開。さぁそろそろ「キモチ上げて」いきましょかね。

IMGP1605

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.28

赤坂の夜

今日は明後日でやめる同僚の送別会。写真は2次会でのカラオケ・・・の残骸(笑)

それにしてもみんな元気だなぁ・・・。

200506282129000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.27

チェーンメール

といっても、ヤバイものではないです。
ご存知の方もいるかと思いますが、おいらのところにも友人から回ってきました(笑)


■ Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

■ Song playing right now (今聞いている曲)

■ The last CD I bought (最後に買った CD)

■ Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)

■ Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す 5 名)


・・・さてと、どうしましょうかねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.26

競馬場へ行こう

今日のメインは春競馬の締めくくりとなるGⅠ「宝塚記念」。おいらもいつもは競馬は電話投票なのですが、今回は外で買おうと思いいそいそと外出。

で、早速東川口駅で悩むおいら・・・。

東川口駅は中央競馬ファンにはなにかと便利な駅。というのはJR武蔵野線は西に東京競馬場最寄り駅の府中本町、東に中山競馬場最寄り駅の船橋法典があり、また接続する埼玉高速線は南北線に乗り入れて場外馬券場がある後楽園へも行けるのです。

「そうだ。こういうときは一番早く来る列車に乗ろう!!」

武蔵野線府中本町行き 11:02 南船橋行き 11:02
埼玉高速鉄道 武蔵小杉行き 11:01


「そんなに変わらないじゃん・・・」 _| ̄|○


「そうなったら運で決めるか・・・」
ということで、ペンを置いて倒れた方向に行くことに。

駅の北口にいたので方角からして、左が中山競馬場、右が東京競馬場、上がWINS後楽園。まあ確率は3分の1ですな。
IMGP1586IMGP1591





さあいざ勝負!!えいっっっ!!

IMGP1593





えっ?????下・・・・・・・。北というと・・・・


「福島競馬場に行け!ですか?」

で、結局今回は中山競馬場へ。
IMGP1580





それにしても中山は久しぶりです。1年ぶりぐらいでしょうか?
時間はちょうどお昼時ということで、いつも中山に来たら、食べている「鳥千」のチキンフライとビールで腹ごしらえ。とっても(゚Д゚)ウマー(゚Д゚)ウマー(゚Д゚)ウマーです。

IMGP1584





馬の走っていない競馬場はどこか寂しいもの。でもコースのそばにくると芝の匂いが風に乗って伝わってきますね。ここで主役が走るのは9月までお預け。でもそれにしても今日は暑かった・・・。
IMGP1596IMGP1595IMGP1602

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.25

みちのくダービー

今宵は、J2第18節みちのくダービー「山形-仙台」戦を家でテレビ観戦。天童の競技場には観客数が今季最多の19,418人でした。観客比は6:4でモンテディオ山形という感じでしょうか。

結果は両チーム共に決め手を欠いてスコアレスドロー。でもダービーにふさわしい白熱したいい試合でした。

ちなみにJ2はまだ半分も終わっていませんが、京都が首位を独走。そしてもう1つの自動昇格枠と入れ替え戦枠をかけて、勝ち点27で4チームが並んでいます。その下も合わせると勝ち点差5以内で7チームがしのぎを削っています。
J2第18節終了時順位

こちらの闘いもまだまだ目が離せませんね。

IMGP1576IMGP1577IMGP1579

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.24

コンフェデ杯予選敗退

旬な話題も日が経てば、熟しておいしくなる・・・って話なんてこれっぽっちも聞いた事ありませんが、今日は代表の話。

とりあえずもう終わった話ですが(笑)、見ましたよブラジル戦。
この日は午前1時就寝、午前3時起床・・・って生活間違っているな。>おいら

昨日はブラジルは日本をなめてくるのではないか?と書きましたが、飛車角抜きどころかマジ勝負に来てるじゃないですかっ!!

ジーコに母国に戻ってきてもらいたいがために、日本をコテンパンにしようと思ったのでしょうか?

で、ふたを開けてみたら2-2のドロー。まあ結果は結果なんでしょうがないですけど、






や れ ば で き る じゃないですか?






相手が強くないと真剣に闘えないのでしょうか・・・。

つまりこれって・・・






昔の我がチームみたいなものですね。

_| ̄|○

まあそんなこたぁいいです。

それにしても代表ってアウェーに強いですね。来月末に韓国で行われる東アジア選手権は間違いなく優勝ということで・・・。(笑)

コンフェデは予選敗退したもののブラジルに引き分けということで、このままジーコ体制でワールドカップまで行くのでしょう。それにしても監督は運のお強い方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.23

因縁 日本平

今日、Jリーグよりナビスコカップ準々決勝の詳細が発表されました。

オフィシャルより

05.06.23 2005ヤマザキナビスコカップ、準々決勝について


2005Jリーグヤマザキナビスコカップ準々決勝、vs清水エスパルス戦の試合日、会場、キックオフ時刻、チケット販売についての詳細が発表になりました。

・第1戦:清水エスパルスvs浦和レッズ
<2005年8月6日(土)19:00・日本平スタジアム>
・第2戦:浦和レッズvs清水エスパルス
<2005年8月14日(日)18:00・埼玉スタジアム>
※土・日分散開催により、日曜日開催となりました。


アウェーは大方の予想通り日本平で。そしてホームは日曜日18時から埼スタで開催される事になりました。まあお盆休みですし、清水サポもそれなりに来るでしょうから、埼スタ開催は致し方ないかもしれません。

鬼門の日本平で勝つことは当然ですが、これはH&A。要はトータルで勝てばいいんですが、やはりきっちりと2つ勝って準決勝・決勝と勝ち進んでいきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.22

コンフェデ杯 ブラジル戦

今朝は3時起きでワールドユースモロッコ戦をTV観戦。

ロスタイムでの失点だったけど、これが世界との差なのかぁ~と実感。北京まであと3年ですが、世界を舞台に闘ったのはいい経験になったのではないでしょうか。

で、今晩というか明日の朝はコンフェデブラジル戦です。勝たなければいけないという、もうどうしようもないシチュエーションですが、ブラジルは日本をなめきってるようです。

ブラジル 日本戦は主力温存

22日(日本時間23日午前3時45分)に日本と対戦するブラジルが日本を完全に見下した。引き分け以上で1次リーグ突破が決まるとはいえ、パレイラ監督は攻撃の軸であるロナウジーニョ、カカーのベンチスタートを示唆。「彼らは欧州(リーグ)でのプレーで疲れている。準決勝のために温存するだろう」とまるで勝利を決めつけているかのような発言を残し、アドリアーノも温存濃厚だ。


相手がそうなら日本は失うモノはなにもないっ!!勝ちに行くぞ!!と思ったら・・・


ジーコ“ケルンの奇跡”起こす…上機嫌で取材に答え

【ケルン21日=久保武司】日本代表のジーコ監督は、22日に母国ブラジルとのガチンコ対決を控え、すこぶるご機嫌だ。コンフェデレーションズ杯4強へ、ブラジルに勝つしか道が残されていない日本だが、ジーコは「願ってもない機会がやってきた」と、「ケルンの奇跡」に向けて自信満々なのだ。


なんだぁ?上機嫌って・・・。


まあブラジルと準公式試合ですが、ガチンコで対戦できるっていう機会はそうはないですから、日本代表にはハイリスクハイリターンで攻撃的にいってほしいですね。

でもこれで結果が惨敗だとそれはそれで問題が出そうな気がするが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.21

プチオフシーズン企画 「思い出のウラワアウェー遠征記」その1

え~・・・、昨日は「思い出のゲーム」と書きましたが、そういうのは他の皆様がいろんな所で書かれているので、うちでは違う視点で「アウェー遠征記」として書こうかと思います。

遠征の思い出が強いのはJ2の時。北は札幌、南は鳥栖まで自分としてはよく行ったなぁ~と・・・。その中でもきつかった時期は?と聞かれると、大概「6月7月のアウェー4試合」と答えますね。

このときは、
第21節 6月24日(土)大分 大分市陸
第23節 7月 9日(日)鳥栖 鳥栖ス
第 6節 7月16日(日)札幌 室蘭
第25節 7月29日(土)札幌 厚別

という1ヶ月で九州2回、北海道2回というすさまじい遠征でした。

元々第6節は4月に行われる予定でしたが、有珠山噴火の影響で7月に延期になったわけです。しかもこの4試合の結果は2分2敗・・・。散々でした。

ということで今回のセレクションはこのJ2遠征シリーズを何回かに分けて取り上げたいと思います。

「Vol.1 J2第23節鳥栖戦 グルメツアーと化した遠征」

長いJ2もやっと半分。ここにきてなかなかアウェーで勝てない・・・。
そんな重い気持ちを引きずりつつ羽田空港へ。試合は翌日にもかかわらず、土曜出発にして気合を入れて乗り込む・・・・はずが、この日関東地方を襲った台風3号の影響で羽田で1時間近く足止め。

ようやく搭乗できても2時間遅れで福岡へ到着し、ひとまず博多駅前のホテルへチェックインとなりました。偶然にも別のサポ仲間と合流。ホテルも一緒ということで、ずーっと7~8人近くが行動を共にする事に・・・。

ひとまずお昼は天神にある「鯛茶漬け」で有名な「よし田」へ。タレに漬かった鯛のお刺身といい、その身をお茶漬けにしても、とても (゚Д゚)ウマーでした。

かくしてこの昼食からこの遠征は「グルメツアー」と化したのである・・・。

食後はホテルでJ1のデーゲームをまったり見てから夕食へ。福岡といえば「水炊き」の本場。お店はあらかじめ予約していた「水炊き長野」へ。

ここは店構えは敷居が高い料亭という造りですが、水炊き自体は手ごろな値段ですし、仲居さんが作る水炊き&雑炊にいたれりつくせり、これまた (゚Д゚)ウマーでした。

でもこれだけでは終わらないっ!!

食後は屋台で有名な中州をダラダラと歩いて、地下鉄の中洲川端駅へ。ここで見つけたのはラーメン「一蘭」。

今でさえ関東に進出していますが、当時は物珍しさもあって早速入店。結局この日の締めはラーメンと相成りました・・・。

翌日はホテルをチェックアウトした後、博多駅地下の定食屋で朝食。その後、鳥栖スタジアムへ移動し、灼熱の中いざ試合開始!!

でも結果は0-2の敗戦・・・。

博多駅で一緒に行動を共にしてきたサポ仲間と別れ、フラフラしていると地下街で「一蘭」の別店を発見!!

さっそく自棄食い(笑)

お腹だけは満たされたまま、来週の北海道遠征に不安をもちつつ福岡空港から空路帰京しました。

J2はJ1に比べ移動距離が広く、遠征に行くとやはりその土地のうまいものを食べるのが鉄則となってました。ただ、こうやってみると食べすぎですな・・・(笑)

でもこの翌週以降に控えている北海道遠征も実はグルメツアーだったというのは、このときはまだ知る由もありませんでした。

という事で、「怒涛の北海道編」は次回に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.20

プチオフシーズン

「Jリーグ」が中断しているこの時期、コンフェデカップやワールドユースと開催していますが、やはり浦和レッズがないのは寂しいもの。(レッズレディースがあるけどね・・・)

再開まであと2週間弱。ネタ不足(笑)というわけではありませんが、プチオフシーズン企画として、おいらが今まで観てきた中での「想い出のゲーム」なるものを綴っていこうかと思います。

テーマとしては定番すぎますが、とりあえず企画倒れにならないよう、せっせと書こうと思いますので、その辺の程よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.19

ブルーイレブンを観た雑感

昨夜は、ワールドユースの豪州戦を観てました。まあ決勝トーナメント進出はいいことだけど、勝ち点2で進出とは・・・。まあオランダが強かったといえばそれまでかも。

それで今晩は、コンフェデ杯ギリシャ戦。こちらも今日は落とせない試合。ワールドユース組に比べると、W杯予選から続く連戦なので、ややお疲れ気味のように見えますが、ここはA代表。きっと「運」のお強い(!?)ジーコ様がなんとかしてくれることでしょう!!

さて試合開始まであと1時間ちょっと。また途中で寝ちゃうかな・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.18

部屋の掃除

梅雨の合間の晴れ間。そしてサッカーのない土曜日。

おいらは久々に(?)部屋の掃除をしました・・・というかしてる最中?

本やDVDが結構多くてなかなか片付かないし、手際が悪いのかなかなか進まない。

今は手を休めてワールドユース豪州戦をテレビ観戦中。さぁーていつになったら終わるのか・・・(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.17

リーグ戦後期日程発表

本日、Jリーグより第19節から最終節までのリーグ戦日程が発表になりました。

特に去年の岡山桃太郎スタジアムのような地方遠征もなく、まあ無難な結果に収まった感じですね。

なお、ナビスコカップ準々決勝(エスパルス戦)の詳細は23日(木)に発表です。

レッズ戦日程】  【J1日程】  【J2日程


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.16

FIFAコンフェデレーションズカップ

いよいよ開幕しましたね。

今朝は寝起きの状況で「ドイツ-オーストラリア」戦を見ましたが、やはり親善試合とは違いますね。地元ドイツも開幕戦だけに負けられない雰囲気が漂ってました。

さて日本代表は今晩というか正確に言うと明日午前1時からメキシコ戦に臨みます。やはり代表戦はゴールデンタイムより深夜の時間帯っていうのが、いかにも海外でやるんだなぁ・・・って思わせる感じで好きですね。

そんなせいもあり、あまり普段は代表を観ないおいらですが、今回は見ちゃおうかなぁ・・・と思っています。
でもワールドユースはしっかり観てたりする・・・。

まあとりあえず起きて観られれば・・・・・ちょっと感想じみたのを書こうかと思います。
もしダメだったらごめんなさい(笑)

【追記 6/17 AM9:00】
え~・・・柳沢のゴールまでは覚えているのですが、目が覚めたら「めざにゅ~」が始まってました。(ノ´∀`)アチャー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.15

【さいたまシティカップ FCバルセロナ戦】

オフィシャルより

■05.06.15 [ さいたまシティカップvsFCバルセロナ戦 ]
2005年6月15日(水)19:04キックオフ・埼玉スタジアム
本日の結果
浦和レッズ0-3FCバルセロナ
得点者:11分シャビ、39分・77分ラーション

「力の差と疲れの差」

「圧巻」の一言だった。ボールの動き、人の動きどれをとってもバルサは滑らかだった。

決して遊んでいるわけではない。レッズが必死にボールを追っても、まるで相反する磁石のようにボールが離れていく。

追うことで次第にスタミナが消耗されるレッズイレブン。しかしバルサはいたって涼しい顔なのが印象的だった。出だしの1歩目、攻撃の仕掛け、そしてゴールへ向かう姿勢、どれをとっても勝てるものはなかった。

しかし敗れたからと言ってそのまま終わってしまっては意味がない。この試合で見習うべき点は多々あったことだろう。それを吸収して7月からの後半戦に生かせてほしいと思う。

飛車角抜きのバルサであったが、そんなこともお構いなしに楽しませてもらった。ライカールト監督の手腕にこれからも期待したい。

IMGP1555IMGP1554IMGP1549

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.14

24時間テレビ

たまにはテレビの話でも・・・

毎年、日テレの夏の風物詩である「24時間テレビ」のパーソナリティーが決まったそうです。まあ誰がパーソナリティーになろうと別に関係のないことですが・・・。

24時間テレビといえば日テレと相反してフジでも7月頃にやってますよね。日テレの趣旨は賛同できますが、おいらはむしろフジの方をよく見てましたね。特に最初の頃のタモリ・さんま・たけしのビック3が登場していた頃が一番面白かったですね。

最近は年々つまらなくなってきたのもそうですが、ずーっと見る体力が落ちてきた!?のか、見ていてどこが面白いポイントなのかわからなくなってきました。今年はまだフジは放送するかわかりませんが、おそらくやるのでしょう。

でもそれ以上に日テレの方で気になることは・・・

今 年 は 誰 が 走 る の か ?

ということですね(笑)

もう別にいいんじゃないかと思うのはおいらだけでしょうか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.13

ナビスコドロー

ナビスコカップの準々決勝の相手が清水に決まりました。
どこが相手でも気にはしませんでしたが、こうやって決勝までの道筋が決まると気持ちが入ってきますね。

正式な開催場所や時間は23日に発表という事ですが、アウェーが日本平でしょうか?

日本平はレッズにとっては鬼門中の鬼門です。96年以来ですから9年勝っていません。おいらも何度も行った事はありますが、どうしてかいい思い出がありませんね。

もし日本平に決まったら、モチベーションは上がりますよね。今年こそは勝って鬼門を破りたいですね。


オフィシャルより

■05.06.13
[ ヤマザキナビスコカップ決勝トーナメントドローイングに横山拓也選手が参加! ]

本日、15時から日本サッカーミュージアムにて行なわれました、2005ヤマザキナビスコカップ決勝ドローイングに横山拓也選手が参加しました。
横山選手は、最初の予備抽選で3番目くじを引き、鈴木チェアマンが実際の組み合わせの抽選クジを3番目に引いた結果、準々決勝の対戦クラブは清水エスパルスに決定しました。
横山選手コメント:
清水エスパルスは、アウェイでは苦手としていた印象がありますが、ホームではたくさんのファン・サポーターと一緒に戦い、まずは準々決勝を突破したいと思います。
◆準々決勝、
第1戦8月6日(土)清水エスパルスvs浦和レッズ
第2戦8月13日(土)or14日(日)浦和レッズvs清水エスパルス
◆準決勝(ジュビロ磐田vsジェフ千葉の勝者)
第1戦8月31日(水)ホームゲーム
第2戦10月5日(水)アウェイゲーム
◆決勝
11月5日(土)国立競技場(ホーム側)
※キックオフ時刻、試合会場、チケット購入方法、テレビ放送は、6月23日(木)に発表されます。
※他の組み合わせ・・・横浜F・マリノスvs大宮アルディージャ、ガンバ大阪vsセレッソ大阪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.12

新潟遠征あれこれ

1年ぶりの新潟遠征。では道中記を・・・。

今回は金曜前日入り。19:00東京駅発の「とき333号」に乗るために仕事をそこそこに切り上げ、霧雨の降るなか東京駅へ向かいました。
IMGP1472IMGP1479





新幹線ホームで仲間と無事合流。とりあえずビールで乾杯(笑)。明日の試合の展望などをダラダラと話しながら、21:14新潟駅に到着。
IMGP1485IMGP1500





今宵の宿は万代口前の「新潟東急イン」。チェックイン後、大きい荷物を部屋に入れてからさっそく2次会へ(笑)。友人の友人が新潟在住だそうで、その方の案内で駅近くの居酒屋「壱勢」へ。

地元のチェーン店だということで、地酒が結構揃っていました。おいらはビールの後、地酒にスイッチ。
「菊水」「緑川」「八海山」と立て続けに試飲。(゚Д゚)ウマー(゚Д゚)ウマー(゚Д゚)ウマーでした。
IMGP1491IMGP1493IMGP1495





2次会も23:30には切り上げホテルへ。すぐさま寝てしまってそのまま夢の中・・・。

でも翌朝は早めにビックスワンに行こうと思っていたので、起きたのが4時(笑)。テレビでワールドユースオランダ戦の後半をみつつ、早すぎる朝食を黙々と食べ6時にはチェックアウト。ホテル前からタクシーに乗って一路ビックスワンを目指します。

タクの運ちゃんとの会話。まずおいらの格好を見て・・・

運ちゃん(以下「運」)「今日は何かあるんですか?」
とろさーもん(以下「と」)「ビックスワンでサッカーがあるんですよ~」
運「あ~アルビですか~。今日はどことですか?」
と「浦和です。ご存知ですか?」
運「あ~・・あの赤いところね。お客さんも浦和から?それにしてもあそこは人が多いよね~」
と「そうなんですよ。でもビックスワンって人が入るから、忙しくなるんじゃないですか?」
運「そんなことない。逆に道が混むから商売にならなくてね・・・。」

そんなたわいのない会話をしつつ10分そこらでビックスワン到着。
IMGP1506IMGP1515





ビックスワンは越後平野の何もないところにそびえ立った建物だけに迫力がありますね。
あとアルビ側の人の出足が早いことにビックリ。どうやらうちと同じように並びの抽選があり、ここでは試合開始の6時間前に行われるらしく、この日は7時から。老若男女問わずオレンジのレプリカやTシャツに身を包む人達がスタジアムに向かう姿は、「地元密着」という言葉が似合う感じでした。
IMGP1517IMGP1521





天気も心配されましたが、入場前にパラパラと降っただけで逆に晴れ間も見えはじめました。

ちなみに入場後アウェー側にやってきたマスコット。マスコットの名前が「アルビ」というのは知っていましたが、女の子はなんて言うんだ・・・。まあアルビ君だからアル子ちゃんかなぁ・・・とおいらの心の中で命名しましたが、本当は「スワンちゃん」でした・・・。
IMGP1508IMGP1509IMGP1510





昼食は友人が新潟駅で買ってきてくれた駅弁。争奪ジャンケンでおいらは「SLばんえつ物語弁当」。具が色々入っていて(゚Д゚)ウマーでした。
IMGP1511IMGP1512





試合終了後はシャトルバス乗り場へ。去年は1時間強かけて歩いて新潟駅へ行きましたが、今回はバスの待ち時間と乗車時間合わせて40分程度で新潟駅へ着きました。

帰りの新幹線まではまだ2時間半あることから、駅そばの「須坂屋そば新潟駅前店」へ。店内は案の定レッズサポだらけ・・・。確かに16:00頃という中途半端な時間に蕎麦食べるのって、なかなか居ないですよね~。

時間があることから、まずはまたまたビールで乾杯。一品料理を頼んでそこそこつまみながら、お酒は焼酎の蕎麦湯割りにスイッチ。これがまた(゚Д゚)ウマー(゚Д゚)ウマー(゚Д゚)ウマーでした。
IMGP1527IMGP1529





で締めは「へぎそば」。写真は4~5人前ですが、のどごしは最高で何皿でもいける感じでした。
IMGP1530IMGP1532





18:00に店を出て、新潟駅18:45発「とき336号」で一路大宮へ。車中ではもう疲れがどっと出てずーっと寝てました(笑)
IMGP1533





20:38大宮駅着。京浜東北線、武蔵野線と乗り継いで21:00過ぎ東川口に到着。
とりあえずお疲れ俺。次の新潟遠征はリーグ戦最終節の12月3日。防寒対策をしっかりしないといけないけど、それ以上にチケが取れるか心配・・・。

これでひとまず長距離の遠征はひとまず終わり。
ちなみに13日(月)にナビスコカップの決勝トーナメントドローイングが行われます。抽選の結果いかんでまた遠征が増えそうな予感・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.11

【ナビスコカップ予選L第6節 新潟戦】

オフィシャルより

■05.06.11 [ ヤマザキナビスコカップ予選リーグvsアルビレックス新潟戦 ]
2005年6月11日(土)13:04キックオフ・新潟スタジアム
試合結果
アルビレックス新潟3-0浦和レッズ
得点:7分エジミウソン、32分ファビーニョ、37分エジミウソン

「経験を糧にして」

レッズは予選突破をすでに決めており、今日は選手を大幅に入れ替えてきた。DFには怪我から復帰した闘莉王、MFには細貝、FWには横山そしてリザーブには大山・赤星・西谷とサテライトで活躍する選手を起用した。しかしこの試合は相手の気迫と連携不足が敗因だと思う。

新潟は予選突破に向けて何が何でも勝つことと点をとることがテーマだったらしい。だからこそ開始早々からレッズDF陣を脅かしてくる。それは3週間前に埼スタで対戦した時と同じチームとは思えないくらいの執念だった。そんな相手の気迫に退場や連携ミスが重なったレッズはただ自陣ゴールに吸い込まれるボールを見てるしかなった。

若い選手達には非常に厳しい経験の場だと思う。ビックスワンというアウェーの雰囲気もそうだが10人でのプレーを余儀なくされた。本来のプレーが出来なかった選手もいるだろう。

しかし逆に3点差付けられたからこそ、もっともっと思いっきりのプレーを見たかったのが本音だった。相手の選手の足が止まったのを見計らって、ゴール前まで進むも味方を探してしまいそのうちにボールをさらわれてしまう。こんな光景が今日は多かった。

ただ後半、新潟が怒涛の攻撃を仕掛けてきても、選手達が体を張って0点に抑えてことはいい材料だと思う。なぜならその中で新潟がもう1点でも決めていれば、新潟の決勝トーナメント進出が決まっていたからだ。そんな状況は選手達が知る由もないと思うが、前半の3失点を反省して気持ちを切り替えて後半0点に抑えたのは今後につながると思うし、厳しい中にもいい経験になったことだと思う。

負けて悔しいのは当然のこと。しかしその中で選手達やサポートする自分達が次につながる「何か」を見つけ出せたなら、決してこの遠征も無駄ではないと思う。

IMGP1506IMGP1520IMGP1525

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.10

ナビスコ予選L第6節 新潟戦プレビュー

明日はアウェー新潟スタジアムビックスワンに乗り込んで、新潟と対戦する。

レッズは前節大宮に勝ち、最終節を残して決勝トーナメント進出を決めた。指揮官ギドは若手の起用を示唆しているが、どのような遠征メンバーとなるかわからない。

新潟は予選グループ内では、勝ち点で大宮と並ぶものの3位。クラブ初の決勝トーナメント進出を果たすには、まず勝ち点3が絶対条件となる。ここ数試合はDFラインは4バックでメンバーが固定されているものの、中盤から前線は常にメンバーを入れ替え攻撃の活性化を図っているようだ。ただ攻撃の起点となるFW船越の離脱は大きく、今まで以上に得点力不足は解消されていない。前節は神戸から1点とるのがやっとだった。

今季ホームでの試合は8戦で4勝3分1敗と勝率では5割だが1敗しかしていない。逆にアウェーでは1勝3分5敗とまったく逆である。それだけホームには絶対的な自信があるということだろう。

昨年ビックスワンで初めてゲームをしたが、回りがすべてオレンジで覆い尽くされたスタジアムに異様な雰囲気を覚えた記憶がある。しかしあの時はレッズが勝った。久々の厳しい条件でのアウェーながらも勝ち点3を奪った。

明日も新潟は必死に勝利を求めてくるであろう。レッズはベストメンバーとはいえないが、普段試合に出場できない選手の起用が予想される。彼らの埋められない経験や自信は自分たちがサポートすることで埋めていくことであろう。でもそれ以上に勝たせるサポートをして選手達には自信を持ってピッチいっぱいにプレーをしてほしい。

2002年ナビスコ予選最終節」のような同じ状況ではあるが、こういう試合はみたくない。

明日は今までとはまた違う意味で今後のレッズが占える試合。楽しみであるが勝ちに行くキモチに変わりはない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.09

さて新潟な訳だが・・・

新潟アウェーでの成績は4回目。過去3回の通算は1勝2敗。

はいそうです。負け越しています(笑)

2000年J2での時は最悪でした・・・。2戦2敗。3得点10失点。
新潟っていい思い出なんてこれっぽちもありませんでしたね。あっ・・・でも2回目の帰りに新潟駅で「へぎそば」食べたっけなぁ。

2000年 J2 第18節】 【2000年 J2 第36節

去年は4年ぶりの新潟。しかも初のビックスワン。あの時は試合が日曜日だったので、前日の土曜から朝早い新幹線に乗って気合入れて行きましたよ!!






















新潟競馬場に(笑)

丸1日、久々に馬とたわむれて(?)翌日は朝早くからビックスワンへ!!

試合はエメのハットトリックで快勝!!雨に見舞われて、帰りは新潟駅まで1時間近く歩いたけど気分が良かったよなぁ~。

2004年 J1 1stステージ 第9節

ということで、明後日勝てば新潟アウェーは2勝2敗となり、ひとまずリベンジ完了となります。

新潟へは明日の夜、仕事を切り上げてからそのまま乗り込む予定です。プレビューは明日書きますが、メンバーは「Jリーグ規約」のベストメンバー規定(第4章第2節第42条)に触れない程度に入れ替わりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.08

祝!! ドイツワールドカップ出場!!

とりあえず代表の選手達おめでとう。そして合宿に参加している三都主と坪井もお疲れさま。

怪我をした伸二の無念が報われて、おいらもホッとしています。

さあこれからは週末の新潟戦に向けて、キモチを切り替えていこう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.07

年に1度の健康診断

今週はうちの職場は年に1度の健康診断。いちおう日程は決まっているものの、仕事の状況で明日以降金曜日までであればいつでもOKとのこと。とりあえずおいらはあさって木曜日の午前中に受ける予定。

健康診断が近づくと、みょーにカラダに気を使うことありませんか?例えば食べる量を気持ち減らしてみたり、ちょっとカラダ動かしてみたり・・・。ちなみにいずれもおいらは該当します(笑)。そんな事したってあんまり影響ないんですけどね・・・。

明日は日本代表がW杯出場をかけていよいよ北朝鮮と対戦します。試合開始もゴールデンタイムの19:35キックオフ。お酒を飲みつつテレビで応援っていいですよね~・・・なーんて言ってたらバッチリ健康診断に影響するので、明日はガマンガマン _| ̄|○

というか、週末はナビスコカップ最終節で金曜夜から新潟に行くので、そこで代表のW杯出場とレッズの祝勝会を兼ねて、新潟のうまい酒とうまい魚をお腹いっぱい食べよーっと!!\(^▽^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.06

クラブとサポーターの関係

昨日の日曜日、柏レイソルのフロントとサポーターが集まり、「柏レイソルサポーターズカンファレンス」が行われたようです。詳細はリンク先を見ていただくことにして・・・。

実はレイソルはこのような会を実施したのは初めてだそうで、約2時間活発な議論が交わされたようです。

ちなみにレッズはいつもシーズン前やシーズンの中断期間におなじみの「語る会」が行われていますよね。

そういえば語る会って始まったのはJ2に落ちてからでしたっけね?・・・・といってもあれから毎年開催されて今年で6年目を迎えたわけですから本当に早いものですね。

うちのようにクラブとサポーターが意見を交換する場が他にあると思ったら、意外にこのような会を実施しているクラブというのは少ないんですね。大概、対話集会などというのは「成績が悪いから」というように悪い要因で開催せざろう得ない状況だいうことがわかります。今回のレイソルもそのパターンですね。

レッズも元々は成績が思わしくない状況から開催されたもの。今では毎年定期的に開催することで、クラブとサポーターの関係は良好に保たれてると思います。それを考えると「浦和レッズ」は幸せなクラブであり、かつそのクラブをサポートする自分達も幸せなのかなとつくづく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.05

待ちくたびれた日曜日

といっても、何か注文したわけでもなく・・・。

「藤田 俊哉選手」新加入のお知らせ(名古屋)

藤田俊哉選手の移籍について(磐田)

やっと決着しましたね~。
うちが有力だと所々で言われていましたが、名古屋に決まって今のおいらの気持ちは「あぁそうですか・・・」っていう感じですね。なんかもうくたびれましたね。

来て欲しいのはヤマヤマでしたけど、彼自身が最終的に名古屋への移籍を決めたことなのでしょうがないですし、また交渉に当たったフロントを責める必要はないでしょう。ただ補強への動きは継続してほしいですね。


それと今日のタイトルに関係ないですが、移籍話に関係してレッズオフィシャルから。

■05.06.05 [ 梅田直哉選手、湘南ベルマーレに期限付き移籍のお知らせ ]

梅田直哉選手が、湘南ベルマーレに期限付き移籍することとなりました。期間は、2005年6月7日から2005年12月31日までです。

ということだそうで・・・。
去年山形へレンタル移籍して、帰ってきた今年こそは・・・と思っていたのですが残念ですね。でも湘南に期待されて移籍するのですから頑張ってもらいたいです。そして昨年以上の結果を出して欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.04

【ナビスコカップ予選L第5節 大宮戦】

オフィシャルより

■05.06.03 [ ヤマザキナビスコカップ予選リーグvs大宮アルディージャ戦 ]
2005年6月4日(土)15:03キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
大宮アルディージャ1-3浦和レッズ
得点者:10分鈴木啓太(浦和)、27分エメルソン(浦和)、32分田中達也(浦和)、57分トゥット(大宮)
観衆数:26,397人

「雷雨と予選突破」

後半途中から激しく降り出した雷雨。先月のアウェー横浜戦を思い起こさせるようなその雨は、浦和にとって02シーズンからの4年連続となるの予選リーグ突破をもたらした。

この日のDFラインは、近藤・堀之内・内舘の3人。先週のHSV戦で90分守備をこなした近藤に期待していたが、その思いはわずか開始5分で相手との交錯で砕かれてしまった。

しかし途中から入った南は、急な出場にもかかわらず危なげなく仕事を全うしたと思う。今までサテライトで地道に頑張ってきた成果がこの日トップでの試合に表れた。

全体にみても選手個々がピッチいっぱいに動いて大宮の攻撃の芽をつみとっていた。特に長谷部の献身的な動きには驚かされる。ピンチの場面でも最後にボールをカットしていたのは彼であり、その動きはこの試合のMVPにも値するぐらいだ。

ナビスコ予選は1試合残して予選突破が決まった。最終節はアウェーでの新潟戦となる。モチベーションとしては下がりそうでもあるが、指揮官ギドも選手達も勝ちに行く気満々だ。そしてもちろん俺たちも・・・。

メンバーは若手主体になりそうだが、相手も予選突破がかかっている。新潟アウェーというプレッシャーの中、いい試合ができそうだ。

IMGP1454IMGP1462IMGP1466

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.03

ナビスコ予選L第5節 大宮戦プレビュー

明日は“アウェー”埼玉スタジアムに乗り込み、大宮アルディージャと対戦する。

ナビスコカップ予選リーグも第5節を迎え、いよいよ佳境を迎える。レッズは明日の試合、勝ちか引き分けで決勝トーナメント進出が決まる。

レッズは前節神戸戦から中2日で「ハンブルガーSV」と親善試合を行った。それから中3日。出場した選手達にはおそらく疲労が残っているだろう。また負傷した山田、エスクデロの状況が気になるが、そこはギドの選手起用の腕の見せ所だろう。守備陣はアルパイが出場停止、また闘莉王の怪我の具合から考えると近藤の起用も十分に考えられる。

大宮は前節新潟と引き分けた。決勝トーナメント進出のためには、是が非でも勝ちたい試合であろう。4バック3ボランチの守備陣形でかかってくると思われるが、中盤の藤本を中心に攻撃に切り替わるスピードは速い。特にレッズが攻めきれない時が逆に怖いところだ。

前節はロスタイム最後のワンプレーで決勝点を挙げた。明日も1点を争うゲームになるのだろうか。勝負は最後の最後までわからない。「あきらめないこと」それが大事である。

明日は“俺たちのホーム”埼玉スタジアムでの試合。サポートする場所は同じでもそこは“アウェー”。
振る舞いはアウェーらしく・・・でも雰囲気はホームのようにガッチリサポートして、選手達と共に決勝トーナメント進出を決めたい。


☆日本代表は今夜バーレーン戦を迎える。アウェーでの闘い、そして伸二の負傷欠場は痛いところだが、総力戦で相手に立ち向かってほしい。
某テレビ局のキャッチコピーである「絶対に負けられない戦いがそこにはある」という言葉こそが、ものすごいプレッシャーになりそうだが、この1週間は日本にとって大事な週になることであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.02

伸二骨折・・・だけど

マジかよ・・・。

でも、なんで発表が代表よりクラブが早いんだ・・・・?

小野が骨折と発表 フェイエノールト

【ロッテルダム(オランダ)2日共同】サッカーのオランダー1部リーグ、フェイエノールトは2日、所属する日本代表MF小野伸二が足の甲を骨折したと公式ホームページで発表した。小野はワールドカップ(W杯)アジア最終予選のバーレーン戦に向け、日本代表に合流しており、1日の練習中に右足を負傷した。
 復帰の見通しについては「どれくらい戦列を離れることになるかは不明。6月中旬から始まるコンフェデレーションズカップには出場することができないだろう」としている。
 バーレーン戦に向けた最後の調整をマナマで行っている日本代表側は、検査結果についてジーコ監督、医療スタッフと検討の上、2日午前にも発表するとしている。


【追記】
・・・・でもね、なんだかんだ代表の試合が「ツマンネ・・・」と言っても、やっぱり日本には予選を突破してほしいんですよ。(つД`)

ワーキャー言われる代表なんかは好きじゃない。
勝ちにこだわり、闘志剥き出しにして闘う奴ら。そんな代表がおいらは好き。でも今の代表はそんな雰囲気が全く見えてこないんですよ。そういう雰囲気って去年のあの中国でのアジアカップ以来見てないなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.01

埼スタ食糧事情

昨日のハンブルガー戦。実はスタジアムに着いたのが、前半15分過ぎでした。

浦和美園駅に着いてから、早々にシャトルバスに乗ってしまった。これが食糧難へのはじまり・・・。

バスはスタジアム北門に到着。皆さんもわかると思いますが、北門はこれといった売店は少ないです。しかも昨日の動員数からしたらそれこそ・・・。

すでに試合が始まっている状況でスタジアム内の売店にはご飯ものがあるのはごくわずか。でもかろうじて、レッドカレー(卵なし)とフランクフルトとビールにありつくことが出来ました。
IMGP1409





でもさっき書いたように、もし美園駅からバスに乗っていなかったらどうだったでしょうか?

南門の手前にいつも屋台があるのをご存知ですか?あそこは昨日もオープンしていました。少し時間を犠牲にしても、多少高くとも温かいものが食べられた訳です。

でもこう考えると埼スタの食糧事情はまだまだですね。レッズの主催試合では終了後にアフターバーがオープンして充実しているように見えますけど、試合前となるとレッズサポは早くから来る方も多いでしょうから、何か今以上の対策を講じたほうがいいのでは?と思ってしまいます。

あの付近は早くて来年にも大型ショッピングセンターが出来るかも?という噂もありますが、どうなんでしょうねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »