« 久々の出勤 | トップページ | 【第11節 千葉戦】 »

2005.05.07

第11節 千葉戦プレビュー

明日はホーム埼玉スタジアムにジェフユナイテッド市原・千葉を迎える。

11日間で4試合というハードスケジュールも明日が最後。選手達の疲労はかなりピークに達しているであろう。

ジェフは今シーズン村井・茶野のレギュラー格の2人が移籍し、戦力の低下が懸念された。開幕から3試合連続引き分けという勝ちきれない状況が続いていたが、新外国人ハースがチームに馴染んできてからは連勝。波に乗ってきたかに思われたが、ここ最近は勝ち負けを繰り返す状況である。

しかしチームの柱である阿部のFKは最大の武器となっている。FKによる失点を防ぐためには、ペナルティーエリア付近でのファールはなんとしても避けたいところである。また阿部以外にもハースや大型FW巻、そしてなんと言っても指揮官オシムの洞察力に注意したところだ。

レッズは前節神戸に勝ち、今シーズンリーグ戦初の連勝となった。特に連続完封勝ちは大きい。しかし連勝とはいえ、決して盤石な戦いだったとはいえない。特に名古屋戦はマルケス不在での完勝ということもあり、ジェフ戦は今までの真価が問われる一戦になるだろう。

明日は勝てば上位の背中がうっすら見えてくるのだろうか・・・。4連戦の最後となる試合、ホームだけにきっちり勝ちたいところだ。
あの名古屋戦のような圧倒的ホームの雰囲気を出していくためには、サポートする人間ひとりひとりのキモチ気持ちが大事だと思う。何も特別気負うことはない。勝つキモチさせ出していけば、雰囲気は自然とできるものだ。

|

« 久々の出勤 | トップページ | 【第11節 千葉戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/4028534

この記事へのトラックバック一覧です: 第11節 千葉戦プレビュー:

« 久々の出勤 | トップページ | 【第11節 千葉戦】 »