« オープンドロー | トップページ | 早く帰るつもりが・・・ »

2005.05.12

過密日程

横浜残念でしたね。

【日刊スポーツ】
横浜、アウエーの笛に負けた/アジアCL
(記事中一部割愛)
 

横浜のACL制覇の夢は幻に終わった。山東に1-2で敗れ、2年連続の1次リーグ敗退が決まった。前半7分にMF那須大亮(23)が先制点を決め、1-1の後半41分にはMF田中隼磨(22)のシュートがゴールラインを割ったかに見えたが得点を認められず、逆にロスタイムに2点目を奪われた。残り1試合で首位山東との勝ち点差が6に開き、決勝トーナメント進出を果たせなかった。

 ロスタイムは異例の7分。だが、もう普通の精神状態ではいられない。逆にロスタイム4分目、中国代表MF鄭智にカウンターを喫し、絶望的な2点目を奪われた。終了の瞬間、ピッチに突っ伏し、つんざくような大歓声が選手の背中に突き刺さった。
 
 2年連続の1次リーグ敗退。日本で行われる記念すべき第1回世界クラブ選手権の出場もかなわなかった。「苦しい日程の中、よく頑張った。チャンスがあったら、またここに戻ってきたい」と岡田監督。Jリーグ王者は、世界への扉を開けることはできなかった。


まあ中国での超アウェーでの試合とはいえ、判定も判定だしロスタイムが7分って・・・。
でも日程が過密だったのはしょうがないですけどね。岡ちゃんが「1週間空いていたら・・・」と言われるとチェアマンも動くかと思いきや、

【日刊スポーツ】
Jリーグの日程調整は困難とチェアマン
 

Jリーグの鈴木昌チェアマン(69)は12日、アジアCLの1次リーグで横浜と磐田が敗退したのが過密日程に一因があるとする指摘などを受け「リーグ戦の権威、公平性を守らないといけない。全部を満足させる日程は不可能だった」と、現状では日程調整が困難という見解を示した。

 来季以降に関しても「解決策はすぐにはない」と改善は難しいという見方。今年はリーグ戦のほかW杯アジア最終予選があり、アジアCLに出場した横浜、磐田は4、5月のスケジュールが過密となった。

あらら・・・。
これじゃ「Jリーグは責任ありません」って言ってるようなものですよね。でもチェアマンって元鹿島の方でしょ?今、鹿島はリーグ戦首位じゃないですか。

まあ~もしこのまま鹿島が優勝して来年のACLに出場することになって・・・・・ねぇ。そ~んな来年の話なんて・・・鹿が・・・いやいや鬼が笑いますよ。

でも今回の件で「A3」や「ACL」という海外クラブとの対戦とJリーグとの日程調整について考えるきっかけになってほしいですね。とりあえず「A3」はもういいんじゃないでしょうか?もしやるんだったら枠組み変えてみたらどうでしょう?

とりあえず横浜の選手&スタッフの皆さんお疲れ様でした。
でも日曜は別ですから(笑)

|

« オープンドロー | トップページ | 早く帰るつもりが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/4101325

この記事へのトラックバック一覧です: 過密日程:

« オープンドロー | トップページ | 早く帰るつもりが・・・ »