« 第9節 名古屋戦プレビュー | トップページ | 初めての大原 »

2005.05.01

【第9節 名古屋戦】

オフィシャルより

■05.05.01 [ Jリーグ第9節vs名古屋グランパスエイト戦 ]
2005年5月1日(日)14:05キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和3-0名古屋
得点者:35分田中、38分・64分エメルソン

「ホームゲーム」

相手はリーグ2位の名古屋、かたや17位と調子が悪いレッズ。しかも対戦成績があまりにも悪すぎる。
はたからみると名古屋有利と見るが、うちらはそんなのは関係なかった。

いざ試合が始まると、FW陣の相手への執拗なチェックが目に付いた。相手にしてみたら、あれだけしつこいとどうしようもない。そしてキーとなった中村&クライトンに対しても中盤の啓太、長谷部そして永井がしっかりマークをして、全くといっていいほど仕事をさせなかった。名古屋のシュートがたった3本。それがこの試合におけるレッズが守備にかけた意識の結果であろう。

守備がいいと当然攻撃へのリズムも変わってくる。前節磐田戦で調子を取り戻してきた2トップ+永井が目まぐるしくポジションを変え、次々と名古屋ゴールへ襲い掛かった。決めるべき人が決めた3ゴール。特にエースの2ゴールは圧巻だった。

まずはホーム初勝利。開幕して2ヶ月、ようやくスタートラインに立った感じか。この試合のサポートは昨年のCS第2戦を思い起こさせるものだった。でも本来ホームではそれが当たり前。名古屋GK楢崎のコメントにもあったように、相手の選手間の声が全く聞こえないぐらい圧倒させるのが「ホームゲーム」だと思っている。そんな雰囲気を作り上げていくのも、まずレッズをサポートする自分達1人1人の行動ありきだと思う。

もう4日には次の相手が待っている。でもまずはこの1勝、素直に喜ぼう。

P5310057P5310061

|

« 第9節 名古屋戦プレビュー | トップページ | 初めての大原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/3934889

この記事へのトラックバック一覧です: 【第9節 名古屋戦】:

« 第9節 名古屋戦プレビュー | トップページ | 初めての大原 »