« ターニングポイント | トップページ | アジアチャンピオンズリーグ(ACL) »

2005.04.19

神戸・松永監督解任に思ふ

昨日神戸の松永監督解任の一報が入りました。そして今日クラブからのリリースで後任は過去に清水・東京Vを率いたレオン氏を招聘するとのこと。

ここまで神戸はリーグ戦1勝2分3敗の勝ち点5で17位。リーグ戦の間に行われたナビスコカップ予選は2戦2敗。つまり開幕戦での1勝しかあげていなかったわけで・・・。まあ他のクラブの事をあれこれいうのもどうかなぁとは思いますが、早くもこの時期にこういう話題が出るとは思っていませんでした。

リーグ戦は34試合。ここでつまづくと追い上げが出来ない。悪い流れは早く断ち切ろうというフロントの考えはわかります。サポーターからも「やめろ」という声もあがっていたようですし・・・。

ただ逆に言うと、まだあと28試合あります。松永氏が監督に就任したのも開幕直前の2月。戦術が浸透するにも時間がかかることを考えると、まだ早かったんじゃないかぁ?という考え方も出来ます。

しかし神戸は今までシーズン途中に何度も監督を交代させた良くない歴史があります。ということは監督の出来不出来だけじゃない根の深い問題がクラブ自体にあるのかもしれません。

監督が変わることで、これまで起用されてきた戦術は変わることになり、前の監督の下で起用されていた選手は起用競争のスタートラインに戻ることになります。監督交代でうまく活性化できればいいのですが、失敗するとまた元通りになってしまいます。

とにかく神戸はオーナーが今をときめく時の人だけに、何かと野球と共に話題に上がります。同じカデゴリーのクラブに「頑張れ」と正直言いたくはないのですが、立ち直ってほしいですね。

|

« ターニングポイント | トップページ | アジアチャンピオンズリーグ(ACL) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/3773453

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸・松永監督解任に思ふ:

« ターニングポイント | トップページ | アジアチャンピオンズリーグ(ACL) »