« 前日駒場・朝7時 | トップページ | 【第7節 C大阪戦】 »

2005.04.22

第7節 C大阪戦プレビュー

明日は駒場にセレッソ大阪を迎える。

セレッソはリーグ戦開幕3連敗のあと先週の3連戦を2勝1分できりぬけ調子を上げてきた。
ここ数試合は西澤を1トップ気味において森島と古橋の2シャドーで攻撃を仕掛けてくる。特に小柄な二人はDFの裏を仕掛けてくるのがうまく、過去にやられたこともある。
今週の新聞報道には、黒部と古橋の2トップという話もあるが、それは蓋をあけてみないとわからない。

レッズは前節FC東京に勝ち、リーグ戦初勝利を挙げた。このときDFラインは相手の攻撃にあわせ4枚で対応したが、それはあの試合に限ってのもの。闘莉王の復帰も考えられるがどうだろうか。
攻撃陣はひとまず勝ったことで重圧から解き放たれたであろうエメルソンや達也のさらなる飛躍に期待したい。特に達也はフィニッシュへの形が良くなりつつあるだけに、結果がほしいところだろう。

明日も気負うことなく常に相手にプレッシャーをかけ、勝つ姿勢をみせていけば、いい結果がついてはずだ。

セレッソ戦が終わると、いよいよ28日から11日間で4試合とハードな日程がやってくる。前節の勝利が無駄にならないためにも、ホーム駒場での勝利は大事だと思う。
そして自分達も選手達と共に凱歌を挙げるためにも、キモチ上げてサポートしたい。

|

« 前日駒場・朝7時 | トップページ | 【第7節 C大阪戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/3810010

この記事へのトラックバック一覧です: 第7節 C大阪戦プレビュー:

« 前日駒場・朝7時 | トップページ | 【第7節 C大阪戦】 »