« 10,000ゴールキャンペーン | トップページ | 【第8節 磐田戦】 »

2005.04.27

第8節 磐田戦プレビュー

11日間で4試合の日程。
その最初となる磐田戦が、レッズにとってははじめてとなる「静岡スタジアムエコパ」に乗り込んで行われる。共に現在15位、16位と開幕ダッシュに失敗した両チーム。状態は決してよくない。

磐田は昨年のアテネオリンピック代表監督を務めた山本氏を監督に迎え、大型補強を敢行し王者復活と銘打ちシーズンに望んだが、一向に結果が出てこない。また世代交代の過渡期にあるが、それもはかどってはいないようだ。主力のケガや不調が続きなかなかベストメンバーが組めない事情がある。
しかし前節の鹿島戦を見たが、中盤の速いパス回しは健在だ。特に西には幾度となく常にやられている印象がある。彼のあの縦横無尽の動きは要注意だろう。

レッズは前節駒場でのC大阪戦で不甲斐ない負けを喫し、3敗目となった。
試合ごとに変わってしまうDFラインは今節も予想しにくいが、前節と同様に堀之内・闘莉王・坪井の3枚で対応することだろう。また左サイドには三都主が復帰しそうだ。あとは攻撃陣の復調に期待を懸けるしかない。

7試合で勝ち点は6。さすがにもう「次頑張れ」と言える状況ではなくなってきた。いい内容の試合をしても勝ち点が上積みできないと辛いものがある。そういう思いは選手だって同じ。
精神論になりがちだが、今は前を向いて闘うだけ。とにかく動くことが大事。アグレッシブに悔いの残らない内容そして満足いく結果に期待したい。

明日は平日のアウェーゲーム。エコパに行けない人達もたくさんいるだろう。そんなみんなに「勝ち点3」をお土産に浦和へ帰りたい。

|

« 10,000ゴールキャンペーン | トップページ | 【第8節 磐田戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/3880402

この記事へのトラックバック一覧です: 第8節 磐田戦プレビュー:

« 10,000ゴールキャンペーン | トップページ | 【第8節 磐田戦】 »