« 明日へのキモチ | トップページ | サッカー好きは代表好き? »

2005.03.30

バーレーン戦雑感

中継したテレビ朝日は「日本快勝!!」とお祭り騒ぎだったが、どうだったであろうか。

後半からしか見ていないが、日本は「ホーム」なのにホームらしい戦い方ができなかった。いやむしろバーレーンの方が戦い方に一貫性があるように思えた。

スコアは1-0。得点もセットプレーからのオウンゴールとある意味助けられたもの。それまではCKやFKのチャンスを得ても、決定力不足なのかゴールへは結び付けられない歯がゆい時間が続いた。

イランが勝ったため日本は2位で勝ち点6。これでイラン・日本・バーレーンの3カ国にほぼ絞られた。次の戦いは6月、バーレーン・北朝鮮の2週連続でのアウェーでの戦いとなる。もちろん2つ獲れれば予選突破へ大きく動くであろうが、バーレーンで敗れると今日の勝った意味がない。

一部の代表サポは、今日の勝利で楽観視するかもしれないがあまりにも危険すぎる。まだ半分がおわったばかりだ。まだまだドイツへの道は長い。

☆今日は個人的には三都主がよかった。今年はレッズでも調子がいいだけに頑張ってほしいね。

|

« 明日へのキモチ | トップページ | サッカー好きは代表好き? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/3501422

この記事へのトラックバック一覧です: バーレーン戦雑感:

« 明日へのキモチ | トップページ | サッカー好きは代表好き? »