« 神戸ウイングでの記憶 | トップページ | 【ナビスコカップ予選L第1節 神戸戦】 »

2005.03.18

ナビスコ予選L第1節 神戸戦プレビュー

明日からナビスコ予選リーグが始まる。
今年は各グループ予選1位の4チームと、2位のうちの成績上位2チームが決勝トーナメントへ進める。ということは、6試合しかない予選L。勝つのも大事だが得失点差も考えていかないと2位でも決勝Tは難しくなる。

先週の川崎戦では苦しみながらもようやくドローに持ち込んだ。坪井の代表招集やネネの怪我などで、DFラインは内舘、闘莉男、堀之内初めての布陣となる。
守備の不安は隠せないが、ここまできたらどうにも言っていられない。抑えることが勝ち点への最短距離だと思うので、選手同士声を掛け合い連携を深めてほしいところ。
攻撃もエメ、達也を先発で起用することで、使いながら調子を上げていくしかないだろう。しかし今は岡野、横山など充実したサブも控えている。彼らの出場にも期待したい。

相手の神戸も三浦淳を代表招集で欠くが、やはりセットプレーが鍵になるのではないか。
特にホルヴィ→ホージェル、室井、播戸の飛び込む選手のケアに気をつけたい。

明日は今後の流れからいっても是が非でも勝ちたい試合。選手も同じように俺たちも勝利に飢えている。とにかく勝つこと・・・勝たせることだ。

|

« 神戸ウイングでの記憶 | トップページ | 【ナビスコカップ予選L第1節 神戸戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/3349450

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ予選L第1節 神戸戦プレビュー:

« 神戸ウイングでの記憶 | トップページ | 【ナビスコカップ予選L第1節 神戸戦】 »