« 激闘のあと | トップページ | 屋根がごっそり・・・ »

2005.02.21

MDPからみえる代表の意気込み

この週末、MDP増刊号をじっくり読んでみた。
この時期のクラブを代表する者の発言は、いわば総理の所信表明演説みたいなものか。

それにしても、我らが犬飼代表はとにかくやることが早い(笑)。
これほどサポーターの視線にたった人はいただろうか。しかもビジョンをしっかり持っている。

企業において「即断即決」は紙一重だか、やはりレッズが好きでないとこんな事は簡単にできないと思う。おそらく親会社からの出向だけではこうはいかないだろう。

02年の夏、とあるサポーター有志の集いで犬飼代表とお話しする機会があった。私の野暮な質問にもしっかり答えていただいた。これこそがサポーターに愛されるクラブの代表の姿かなと思った。

木曜日に恒例の「語る会」が開催される。代表の「所信表明演説」を今度は生で聞いてみましょうかね。

☆今日の帰りは有楽町から東京駅までチョイ歩き。
暗やみに浮かぶ東京国際フォーラムはまた格別です。

200502211903000.jpg

|

« 激闘のあと | トップページ | 屋根がごっそり・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/3027129

この記事へのトラックバック一覧です: MDPからみえる代表の意気込み:

« 激闘のあと | トップページ | 屋根がごっそり・・・ »