« 地震と寝不足 | トップページ | 旅立ちの交差点 »

2005.02.17

関東人がセントレアを考える

今日、愛知県知多半島の人工島に中部国際空港(セントレア)が開港しました。
売りは国内線と国際線が同じビルで乗り継げること。そして民間企業の経営という点でしょうか。

ちなみおいらは恥ずかしながら海外はまだ一度もいったことはありません。でも成田へは何回かいったことがありますが、やはり「遠い」という印象がありますね。

ちなみにセントレアはJR名古屋駅から名鉄を乗り継いで最速で30分以内で到着します。
・・・となると東京駅から新幹線で行ってもおよそ3時間あれば、国際線に搭乗できるわけですね。

それを考えると、セントレアは成田にはない独自の路線を開設したり、24時間運用できる強みがあるので高速バスや新幹線の時間と連動できれば、それなりに関東からでも需要を上げる可能性は十分あるのかな?と思います。

先日羽田をこのブログで紹介しましたが、空港はどんどん変わってきています。
単に飛行機を利用する人のための施設から、「飛行機をみながら楽しむ」・「買い物をしながら楽しむ」というアミューズメント的な要素が必要かと思います。

需要がない限りただのハコモノですからね・・・。使ってナンボでしょう。

☆あまり経済に詳しくはないので、予算がどうこうとかいう専門的なご意見等はお答えしかねます。
あくまで私見です(^^;)

|

« 地震と寝不足 | トップページ | 旅立ちの交差点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74756/2976317

この記事へのトラックバック一覧です: 関東人がセントレアを考える:

» セントレア開港 覗き放題? [★★ NEVER LAND ★★]
中部国際空港が17日愛知県沖に開港−−関空に続き、24時間稼働 国内3番目の本格的な国際空港となる中部国際空港(愛称・セントレア)が 愛知県常滑市沖に開港しまし... [続きを読む]

受信: 2005.02.19 08:21

« 地震と寝不足 | トップページ | 旅立ちの交差点 »